抜髄後の注意:大阪府高石市【湯川歯科医院】 インプラント 小児歯科 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科

大阪府高石市 歯医者 湯川歯科医院 ナビゲーション リンクのスキップ
上記メニューバーがうまく作動しない場合は サイトマップ を御利用下さい。

マメロンクラブに入ってね!
 
受付時間
9:30am 〜 11:30am
2:00pm 〜  6:30pm
( 土曜日は 〜3:30pm )

Tel 072-273-6480

休診日 : 木・日・祝日
詳しくは休診日情報

診療科目・地図

マイページ

患者様ご本人のお口の写真などがWeb上で御覧になれます!
バーチャル患者となって
疑似体験もできますよ。

治療の流れ

私たちの診察・治療に対する姿勢を伝えます。「痛みだけとって」とおっしゃる患者様には向いてないかもしれません。

小児歯科

乳歯の虫歯を放って置くと思わぬ悪影響があります。
マメロンクラブに入会して子供の歯の健康を守りましょう。

携帯サイト
携帯サイトURL
トップページ > 治療の流れ > * 治療後の注意 > 神経を抜いたあと(抜髄)の注意

神経を抜いたあと(抜髄)の注意

以下の事柄によく注意してくださいね。
以下の事柄によく注意してください。

1.麻酔注射直後の注意


   麻酔は2時間から3時間くらい効いています。

   食事は出来れば2時間以上たってからにして下さい。

   感覚がマヒしていますので口唇を咬んだり、やけど等に
    注意してください。

   非常にまれですが、マヒが長引くこともあります。

2.麻酔がきれた後の注意

今日は、生きている歯の歯髄(しずい、俗にいう“神経”)を 麻酔して取りました。(この治療を抜髄といいます)
歯髄は歯の中にあって血管と神経が豊富 に詰まっている組織です。血管と神経は骨の中を通って歯の根 っこの先から歯髄に入り、歯に栄養を補給したり痛みなどを起こ したりします。
これを強制的に引きちぎって取り去りましたので、 麻酔が切れた後、手や足などの傷口と同じように腫れたり、痛み を起こすことがあります。

   具体的な不快症状は以下のものです

      歯が浮いたような変な感じがする。
      物をかむと痛い。
      歯を噛み合わせると痛い。
      なにもしなくても少し痛い。


以上の不快症状は個人差や元々の歯痛の状況によって異なりますが、 通常一週間ほどで徐々に治っていきますのでご心配要りません。
もしそれ以上経っても痛みが止まらない場合は、さらに悪いステージ(歯根膜炎・感染根管)に移行してる可能性が高いです。


なお、一時的に痛みが治まっても、最後まできっちりと治療を完了しない と再び悪化して最終的には歯を抜かなければならない状態になりますの で、予約日には来院して下さい。
お大事に。

Topに戻る


トップページ | 院長紹介 | 小児歯科 | 審美歯科 | レーザー治療 | 医療開示システム解説図 | 疑似体験コーナー
保険外治療費 | 無切開手術について | プライバシーポリシー | サイトマップ

一般歯科・小児歯科・歯科口腔歯科・予防歯科・レーザー治療
インプラントキャラクタ
〒592-0013 大阪府高石市取石1-13-5  湯川歯科医院
インプラントキャラクタ